fc2ブログ
HOME

巷で話題の韓流ニュースをいち早く配信!

【PHOTO】FTISLAND イ・ホンギ“「ネイルクイーン」女性ばかりでどうすればいいのか分からなかった” - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


ネイルアートをこよなく愛し、ネイルの素晴らしさを伝えた著名人を称える「ネイルクイーン2013」。メンズ部門で受賞したFTISLANDのイ・ホンギが11月11日東京ビッグサイトで開催された授賞式に参加し、トロフィーを受け取った。
授賞式で「ちょっと恥ずかしい」と語ったイ・ホンギを直撃。受賞の感想からネイルアートへのこだわり、そしてボーカルを務めるFTISLANDの今後の活動について語ってくれた彼を撮影した。

【インタビュー】FTISLAND イ・ホンギ「ネイルクイーン2013」受賞インタビュー“ネイルアートは自分の性格や魅力を表現”
【プレゼント】FTISLAND イ・ホンギ直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&RT

[img04:C]

■イ・ホンギ ネイルブック
「LEE HONGGI NAIL BOOK」日本語版 好評発売中

■FTISLAND」出演イベント
「2013 FNC KINGDOM IN JAPAN -Fantastic & Crazy-」
2013年12月28日(土)開場10:00 / 開演13:00
2013年12月29日(日)開場10:00 / 開演13:00
出演:FTISLAND、CNBLUE、JUNIEL、AOA、N.Flying
会場:西武ドーム(埼玉県所沢市)
詳細:http://fnckingdom.jp/


スポンサーサイト



“YG新人”WINNER「ヤン・ヒョンソク代表の毒舌を聞くと、ストレスが吹っ飛ぶ”」 - ENTERTAINMENT - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=KBS Cool FM「ユ・インナのボリュームを上げて」スクリーンショット
WINNERがヤン・ヒョンソク代表の毒舌について率直な発言をした。

20日に韓国で放送されたKBS Cool FM「ユ・インナのボリュームを上げて」見えるラジオには、YGエンターテインメント所属の新人WINNERが出演した。

この日、メンバーのカン・スンユンは「ヤン・ヒョンソク代表の毒舌ストレスをどのように解けたのか」という質問に「私たちは代表の毒舌やアドバイスを聞くとストレスが吹っ飛ぶ」と答えた。

続いてカン・スンユンは「関心があるから毒舌もするのだ。代表が何も言わないで、僕たちがいるのかいないのかも知らなかったら、その方がむしろプレッシャーだったと思う」と明かした。

放送を見たネットユーザーらは「WINNER微笑ましい」「ヤン・ヒョンソクの毒舌怖い」「ヤン・ヒョンソクの毒舌、すべて関心があるから言うこと」「WINNER優しい」「WINNER、ヤン・ヒョンソクの毒舌ではなくて、褒め言葉を聞こう」などの反応を示した。

▲ Page Top

「今週、妻が浮気します」BoA、放送終了を控え感想を明かす…“演技はまだ怖い分野” - DRAMA - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=SMエンターテインメント
BoAがJTBC金土ドラマ「今週、妻が浮気します」でクォン・ボヨンを演じた感想を述べた。

SMエンターテインメントは3日、BoAの放送終了所感を伝えた。彼女は「今週、妻が浮気します」最終話の放送を控え「現場を楽しむ、という言葉がわかったありがたい作品だ。12部作であり、放送終了が早い気がして寂しい。キム・ソギュン監督をはじめ、最高のスタッフや俳優の皆様のおかげで、より楽しく撮影させてもらい、一緒にお仕事できて光栄に思う」と話した。

さらにクォン・ボヨン役を演じたことに関して「正論ばかり言うボヨンというキャラクターが、憎く見えないように演じたかった。自分が意図した通りに視聴者が観てくださったと思い、感謝している。演技はまだ怖くて負担を感じる分野だ。少しずつ勉強しており、今回のドラマを通じていろんなことを学んだので、次の作品ではより良い姿をお見せするよう頑張りたい」と語った。

さらにBoAは「今週、妻が浮気します」で、仕事にハマって生きていくバツイチの放送作家“クォン・ボヨン”を演じた。サバサバして愛らしい魅力をアピールする一方、はっきりした“図星トーク術”で周りをギクッとさせる、しっかりしたキャラクターを自然に表現しており、視聴者を完璧に魅了しただけでなく、無理のない安定した演技で評価された。

さらにアジアを代表するミュージシャンであるBoAは、完成度の高い音楽やパフォーマンスで、歌謡界では右に出るものがない存在である。2013年ドラマ「恋愛を期待して」以降3年ぶりに出演した今回のドラマで素晴らしい演技を披露し、女優としても一層認められているだけに、今後BoAが歌手としてはもちろん女優として見せてくれる成長や活躍ぶりにも期待を集めている。

「今週、妻が浮気します」は夫が妻の浮気を知った後、SNSで匿名の人々と交流する内容を描くドラマで、イ・ソンギュン、ソン・ジヒョ、イ・サンヨプ、BoA、キム・ヒウォン、イェ・ジウォンなどが出演している。韓国で本日(3日) 午後8時30分に最終話が放送される。

未分類 | 
2016.12.04 ( Sun )  23:37:48  | Comment.0  | Trackback.0
▲ Page Top

ユンナ、新曲「大丈夫」の予告映像を公開“幻想的な雰囲気” - K-POP - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


歌手ユンナの先行配信曲「大丈夫」の予告映像に関心が集まっている。

22日正午に公開された「大丈夫」の予告映像は、ちょうど目が覚めたばかりのようなユンナの眼差しから始まる。一編の童話を連想させる幻想的で洗練された映像とユンナの切ない歌声が調和し、先行配信曲への期待を高めている。

「大丈夫」は26日に先行公開される予定だ。ユンナが5月にリリースし、高い人気を得た2枚目のミニアルバムのタイトル曲「私たちが別れた本当の理由」以来約6ヶ月ぶりの新曲である。最近チョン・ジュンヨンの「別れの10分前」を作曲したSCOREと作詞家キム・イナが手がけたことが分かり、早々から関心が高まっている。

所属事務所であるWealiveの関係者は「いつもユンナを応援してくださっているファンの皆様に心から感謝する。ユンナが今回のアルバムに強い愛着を持って準備しただけに、もうすぐリリースするユンナの新曲『大丈夫』に沢山の愛と声援をお願いする」と伝えた。

ユンナは来月27日と28日の2日間、オリンピック公園・オリンピックホールで単独コンサート「26、そして」を開催する。


未分類 | 
2016.12.04 ( Sun )  23:37:32  | Comment.0  | Trackback.0
▲ Page Top

EXO「僕たちだけの海外ツアーを開催したい」 - K-POP - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle


写真=マイデイリー DB
EXOが海外ツアーに対する願望を語った。

本日(22日)午前、香港アジアワールド・エキスポアリーナでは「2013 Mnet Asian Music Awards」(以下「2013 MAMA」)のアーティストウェルカムミーティングが行われた。

この日EXOは海外ツアーについて「『SMTOWN LIVE WORLD TOUR』を通じてSM所属アーティストたちとともに海外ツアーを行っている。しかし、機会があれば、EXOだけの海外ツアーも開催してみたい」と明かした。

続いて「海外のファンたちのために、ファンミーティングやコンサートを開催したいけれど、スケジュールの都合上、今年はできそうにない。来年は必ず海外のファンたちに会いに行きたいと思っている」と付け加えた。

EXOは2012年ミニアルバム「MAMA」で中国と韓国で同時デビューし、強烈な音楽と衝撃的なパフォーマンスで高い人気を博している。1stフルアルバム「XOXO(Kiss&Hug)」の「Wolf」と「Growl」がヒットを飛ばし、国内外の各種音楽配信チャートのトップを席巻し、人気アイドルグループとして浮上した。

今年で5回目を迎えた「2013 MAMA」はポップ歌手スティーヴィー・ワンダー、ハリウッド俳優兼歌手パリス・ヒルトン、ノルウェイの兄弟デュオであるイルヴィス、スウェーデンの女性デュオであるアイコナ・ポップ、香港の歌手アーロン・クオック、祝家家をはじめ、BIGBANG、EXO、INFINITE、少女時代、CRAYON POP、SISTAR、Busker Busker、Dynamic Duo、Apink、Trouble Maker、紫雨林(ジャウリム)、ペチギ、イ・ヒョリ、イ・スンチョル(RUI)、2NE1、イ・スンギ、Ailee(エイリー)、イ・ハヌル、パク・ジェボム、イ・ジョンヒョン、「SUPER STAR K5」の優勝者パク・ジェジョンなどが参加して華やかなステージを披露する。

彼らとともにプレゼンターとして女優Ara、チョンウ、キム・ソヨン、コ・ス、イ・ボヨン、イ・ドンウク、イ・ハヌル、イ・ソジン、イ・スヒョク、ソン・ジヒョ、ソンジュン、ユ・セユン、チャ・イェリョン、ハン・チェヨン、ホン・ジョンヒョン、チャン・ヒョク、キム・ジョングクなどが参加する。「2013 MAMA」は同日午後8時(韓国時間)からアジア、欧州、北米、アフリカ、オセアニアの5つの大陸・94ヶ国で同時生中継される。

未分類 | 
2016.12.04 ( Sun )  23:36:44  | Comment.0  | Trackback.0
▲ Page Top
プロフィール

kanryunews2

Author:kanryunews2
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (776)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR